自分が会社の一部でなのではなく、会社が自分の人生の一部なんだ!

自分はこの工場の労働力の一部に過ぎないちっぽけな存在なんだ…

そう思いながら、毎日機械のように働いていた自分の過去を思い出します。
しかし、その過去が僕の原動力であったりもします。

そんな辛い思いをして働いている人をより多く助けたいからこそ、こうやって副業でカウンセラーを続けています。

会社で辛い思いをしている人に届けたい言葉があります。
「あなたは会社の労働力の一部ではありません」

“自分が会社の一部でなのではなく、会社が自分の人生の一部なんだ!” の続きを読む

このままでは死ねない人生

明日死ぬとしたら今日何をしますか?と言われても、
僕はずっとゲームして過ごしますと答えます。

友達に会いに行くわけでもなく、行きたいところがあるわけでもなく、食べたいものもない。
改めてなんてひどい人生なんだろう?と実感します。
けれども、逆にこのままでは死ねないと思いました。

“このままでは死ねない人生” の続きを読む

貯金なんてしている場合じゃない

あなたは毎月どれくらい貯金していますか?

1万円?5万円?でしょうか?

でも、仮に1万円~5万円を毎月貯金しているとすると、何でその金額を毎月貯金しているんでしょうか?

とりあえず?定期預金的な感じでしょうか?

でも、将来それだけの貯金で足りるのでしょうか?

別に「もっと貯金しましょう」なんてことを言うつもりはありません。

自分の将来のために貯めるというのであれば、将来、何か大きなことをやるつもりなのですか?

定年後に喫茶店などをやりたいと思っているのであればよいでしょうが、あなたは本当に将来がはっきりとしていますか?

はっきりとした将来のイメージがないままひたすらに貯金を続けるのは正しいのでしょうか?

“貯金なんてしている場合じゃない” の続きを読む

急成長するには「疑似体験」という人生の裏技を使う

あなたはこんな経験ありますか?

超過勤務
過労死や自殺
セクハラやパワハラ
社内いじめ
うつ

かなりばらつきがありますが、どれも働くことで起こる問題です。

では、これらの経験をしてみたいですか?

そんなわけあるか!と誰もが思うはずです。
もちろん僕もそんな経験はしたくありません。

けれど、労働問題やアフィリエイトを記事にする僕のような人は
これらの経験をすることでよりレベルアップできると思うのです。

もちろん、実際に経験するわけではありません

ではどうするのかというと・・・
“急成長するには「疑似体験」という人生の裏技を使う” の続きを読む

例え話で未経験者に疑似体験させることが出来る

こんにちは、ノムラです。

前回の記事で「ターゲットを過去の自分にすると記事の書き方が劇的に変わる」
と言いました。
(前回の記事:ターゲットを○○にすると記事の書き方が劇的に変わる

今回は具体例を書かせていただきます。

すごく役に立つセミナーがあるとします。

そして、あなたは今回そのセミナーに参加してある後悔をしました。
「もっと早く参加していればよかった。」と・・・

何でそんな後悔をしたのでしょうか?

過去のあなたはセミナーに参加するのを迷ってなかなか参加しませんでした。
そして、今回しぶしぶ参加したら、驚くほど感動しました。
だからこそ後悔をしたんです。

これは、あなたがセミナーに参加したことがなかったからこそ、
なかなか行動が出来なかったんです。

では、過去の自分にすぐにセミナーに参加させるためには
あなたはどんな記事を書けばよいと思いますか?

ターゲットというのはあなたが紹介する商品を持っていないのは当たり前です。
しかしそれはわかっていても、どうやって紹介すれば効果的なのかわかりにくいですよね?

これも過去の自分に紹介するつもりで考えてみるとわかりやすいんです。

これさえあれば絶対に成功できるという商材やセミナーがあっても、
過去の自分はそんなもの好きではなかったらどうしましょうか?

そのままでは自分の未来を変えることが出来なくなってしまいます。
だからどうにかして、過去の自分に好きになってもらわなければなりません。

僕の場合を交えてお話していきます。

“例え話で未経験者に疑似体験させることが出来る” の続きを読む

ターゲットを○○にすると記事の書き方が劇的に変わる

こんにちは、ノムラです。

あなたはターゲットをしっかりと絞って記事が書けていますか?

もし絞れているとしても、本当にそのターゲットの気持ちになって記事が書けていますか?

ターゲットはしっかりと絞り込めているけども、
そのターゲットの気持ちになって書けていないということがあります。

結局は自分が稼ぐためのお客さんなので、

「このように考えていてくれればいいなあ」

「このように行動してくれればいいなあ」

と、いつの間にかターゲットに「こうして欲しい」という希望を抱いて記事を書いていませんか?
ターゲットの気持ちになって書くのを忘れて・・・

本当にターゲットの気持ちになって記事が書けるようになると次の効果が出てきます。

・どんなネタで記事を書いていくべきなのかがわかる

・どんな書き方をすればよいのかがわかる

・どんな集客方法を選べばよいのかがわかる

・どんな商品の売り方が良いのかがわかる

など、読み手買い手になりきれば簡単にわかります。

もし、あなたがターゲットの気持ちになりきれずにブログアフィリエイトをしているのであれば、それはターゲットがずれているのと同じなんです。

やっぱり自分はまだまだ実力が足りないから、ターゲットの気持ちになりきれないんだなあ、と思われたかもしれません。

けれど実は簡単にターゲットの気持ちになりきれる方法があります。

ある人物をターゲットにすることで手に取るように気持ちがわかるようになります。

「家族や恋人、友達などに書くつもりで書きましょう」などと、
どこかの教材で読んだことがあるようなことは言いませんので安心してください。

ターゲットにすべき人物というのが「自分」です。

自分自身であれば、気持ちになりきるどころか、何を考えているのか絶対に分かるはずですよね?

自分自身をターゲットにして書くことで、自分と似たような人も自然にターゲットに巻き込むことになります。

しかし、ただ「自分」をターゲットにして記事を書くだけでは、ダメなんです。

ではどのように記事を書けば良いのかと言いますと・・・

“ターゲットを○○にすると記事の書き方が劇的に変わる” の続きを読む

NG記事?本の内容を記事にするのがダメな理由

よしこれでネタ切れは起こらない!

勉強した内容や本で読んだ内容を
読者に教えるつもりで書いたら、
ネタ切れを起こす心配はない。

よし、これで書き続ければ、
自分の勉強にもなって、
他人の役にも立って、
良質な記事が量産できる・・・

と思っているあなたへ。

このままでは間違った方向へ進んでしまいます。

確かにあなたの成長にはつながるかもしれません・・・

ただし通訳としての成長が・・・

よく考えていただきたいのですが、
僕たちはそんな通訳のようなことをしてお金を稼ぐことが目的だったのでしょうか?

少し僕のお話しにお付き合いください。

“NG記事?本の内容を記事にするのがダメな理由” の続きを読む

最速で成功する一番の方法は「時間をかけること」

前回は努力をしすぎるとやる気が無くなって、継続力が無くなるというお話をしました。

特にアフィリエイトで100記事を書き上げるまでは、
とにかくやる気をアップさせて、継続力が無くならないようにすべきなんです。

アフィリエイトで一番大事なのはやる気です。

前回紹介した
<1日分のやる気> - <1日分の努力> = <継続力>

この式でもお話ししました。

今回はおさらいも含めて、記事タイトルの
「最速で成功する一番の方法は「時間をかけること」」の意味を説明します。

“最速で成功する一番の方法は「時間をかけること」” の続きを読む

会社を辞めてもスーパーマンでいるためには?

こんにちはノムラです。

あなたは間違った自己投資をしていませんか?

「しっかりとノウハウ本を読んだり、資格を取ったりして
自分のスキルを磨いているから僕は大丈夫!」

これは、僕がいつも言っていたセリフです。

大手会社のいくつもの資格講座を4万円ほどで受講して、資格を取得したり、
ノウハウ本をノートに書いてまとめて、仕事でも役立てていたので、
僕は絶対に間違った自己投資はしていないと思っていました。

けれども、やっぱり間違えていたんです。

もしかすると、僕も?私も?と心当たりのある方は
僕のお話しに5分ほどお付き合いください。
“会社を辞めてもスーパーマンでいるためには?” の続きを読む

運任せだったネットビジネス

こんにちはノムラです。

グーグルアドセンス広告を貼ってはいけない

アフィリエイトの教材でこんなことが書かれていたら驚きますか?

今すぐにグーグルアドセンス広告を消そうと思った方は、あせらずに記事を最後まで読んでから消すかどうか判断してください。

僕も最初はアドセンスを貼らなかったらどうやって稼ぐんだ?
と疑問に思いました。

グーグルアドセンスは、グーグルの広告を訪問者がクリックするだけで、
自分にクリック報酬が入るというものです。

訪問者が多いサイトは、グーグルアドセンスを貼っておけば、知らない間にクリック報酬がかなりの額になっていることもあるそうです。

その、自動で稼げるグーグルアドセンスを自分のブログに貼ってはいけないと書かれているのですから、驚きました。

けれど今ならわかります。

グーグルアドセンスを貼ってはいけない理由が。
“運任せだったネットビジネス” の続きを読む