カイコを初めて飼ってみた#1 カイコが届きました。

こんにちは、昆虫実況者の「バグ・ショウ」です!
今回初めて、カイコを飼ってみましたというわけで、それを日記に綴っていきましょう。

段ボールが穴だらけですが、おそらく配達員がストレス発散として、ペンで穴を開けまくったのでしょうね。
まさか、この中に生き物が入っているだなんて思わないでしょう。

さあ、それでは開封してみましょうか!
カイコオープン!!

さあ、出てまいりました。

これが、世界一人間にやさしい、虫。カイコでございます。

写真真ん中に干からびたようなものがございますが、これは脱皮した皮です。
脱げば脱ぐほど大きくなっていく。
着やせするタイプのようですね。

今回は4齢幼虫から飼い始めることにいたしました。
本来であれば卵から、飼い始めたかったのですが、なんせ初心者ですので、白ごまとカイコの卵の区別がまだつけられません。

カイコを飼う注意点をネットで調べたのですが、ゴマ団子を作るときに、間違ってカイコの卵を使ってしまうということがよくあるそうですので、初心者のうちは幼虫から育てるのがおススメのようです。

人間が1年ごとにで1歳、2歳と増えていくのに対して、
幼虫は脱皮するたびに、2齢、3齢、4齢と数字が増えていきます。

芋虫は気持ち悪いという考えを持つ方もいますが、そんな方にこそ、カイコはおすすめしたいです。
この数日後にキアゲハも飼育するのですが、共食いしたり、臭覚を出したりと、ギミックが多いので、初心者が手を出すと二度と昆虫を飼いたいと思えないトラウマを植え付けられることになります。

カイコが妹系幼馴染ならば、キアゲハはヤンデレ系教師というくらい攻略難易度に差があります。

家が隣同士、鬼電してこない、ナイフで後ろから刺されない、朝起こしに来てくれる、清楚な白いワンピースなどなど、初めてのギャルゲー攻略にはうってつけですね。
大きく選択を間違えない限りデッドエンドも滅多にありません。
つまり、カイコは品種改良によって病気などにも強いという意味です。

また、逃走する能力が4齢のうちは備わっていないので、プリズンブレイクの影響で脱走を試みることもないので、安心ですね。
一度脱獄されてみたいと考えていた看守のあなたには刺激が少ないかもしれませんが・・・

でも、エサが用意できない・・・ですって?
ご安心ください。
カイコはカブトムシのように人工的に作られた、便利なエサが存在します。
その名も「シルクメイト」。
カイコのお友達という意味ですね。

食べ物がお友達とは、人間はなんて残酷なネーミングをするのでしょうか?
では、オオカミメイトといえば、羊ということになりますね。

決まった重量を測って、毎日1回エサを与えれば、すくすく成長します。
もう、野草を取ってきたり、家で植物を育てる必要がありません。

こうやってソーセージの代わりに冷蔵庫のインテリアとしても使えます。
つまり、要冷蔵保存ということです。

切ってみると、中は緑色。ソーセージ界のナメック星人。
桑の葉をペースト状にして長期保存しやすくしているみたいですね。

このようにキッチンペーパーの上にシルクメイトを置きましょう。

丁寧に、カイコたちをシルクメイトの近くに置いていきます。

指でつかむのが難しかったので、綿棒で乗せていきます。

やっぱり爪楊枝で移動させます。

よく見ると、お尻が尖っていますよね?
これは「尾角」といって、何のために存在しているかわからないそうです。

この「尾角」、実は何度も命を絶とうと考えたことがあったようです。
いったい自分は何のために存在しているのかわからない。
外敵に頭と間違えて襲わせるという説もありますが、芋虫はお尻の方に心臓のような体液を巡らせる器官があるため、むしろお尻を狙われれば即死します。

学校を卒業して尾角に就職したけど、ただ毎日同じ仕事を繰り返して朽ちていく人生。将来が不安で、存在意義が見いだせない。そんなことを考えて長い間生きてきたそうです。

別に外敵に刺さるわけでもなく、ふにゃふにゃな軟弱者として毛虫の針からは馬鹿にされてきました。しかし今となっては、何のために生まれてきたのか?ではなく、何をしたいか?を考えることで、前向きになれたそうです。

ここで忠誠の儀式をかわします。
指にキスさせることで、契約完了です。

一見、天使との契約に見えますが、一度契約してしまえばイモムシ沼という煉獄にはまってしまい抜け出せなくなるという代償が存在します。
もはや悪魔ルシファーとの契約といってもいいでしょう。

すべて、無事シルクメイトに移動完了です。
お友達をおいしそうに食べていますね。

このしわくちゃな体も可愛いですよね。

正面からの顔も可愛いですよね。

今日の昆虫日記はここまでです。また次回もお楽しみに。

キアゲハを初めて飼ってみた Season1 #1

ネットで購入

カイコ以外にも虫を飼いたくなり、Yahoo!ショッピングで検索すると「キアゲハ」の幼虫が販売されていたので、即購入!

というわけで届いたので早速、飼育ケースに投入いたしました。

キアゲハの4齢幼虫でございます。
黒をベースに、白とオレンジのアクセント。
本格ボロネーゼの専門店BIGOLIのロゴマークと配色が似ておりますが、
言われてみれば極太パスタにも見えなくもないですよね。

カイコと違ってハイカラで見た目通り毒があります。
一度毒に侵されれば最後、解毒薬はなく、イモムシ沼にどっぷりと浸かってしまう。
そんな恐ろしい中毒性がございます。
しかも合法。
脱法イモムシとはこのこと。

手に乗せればもう戻れません。
おそらく僕はもう助からないでしょう。

ちなみにこのオレンジのとげとげは、小錦さんの楽屋の衣裳についていたものを拝借したそうです。
NHKのにほんごであそぼで2016年度以降、小錦さんの出演回数が減ったのは、このとげとげを取られたショックだったようです。みわさんがMCになったところを考えると、キアゲハとみわさんは裏でつながっていたということでしょうか?

一見3匹しかいないように見えるかもしれませんが、7匹くらいいますね。

あなたには見えませんか?

ならあなたの心が汚いという証拠ですので、赤ちゃんからやり直すか、ワイドハイターを3リットルほど飲んで、心を真っ白にしてから、続きを読むことをお勧めします。

では、心がきれいになったところで、もう一度見てみましょうか。
赤い丸が見えるはずです。
この赤い丸は画像を加工したからではなく、あなたの心がきれいになったからみえるのです。

4齢幼虫は3匹ですが、2齢幼虫が3匹、1齢幼虫が1匹いますね。

こんなに小さい幼虫が、脱皮を繰り返してここまで大きくなることを考えると、わくわくしますよね。
ポケモ〇でも、レベルアップさせて進化させるのは面白いですよね。
逆に進化しないポケモ〇はあまり育てる気になりませんよね。
デジモ〇くらい何度も進化してくれると嬉しいのですが…

昆虫は成長が早くて、変化が激しいところが飼育の魅力ですね。
孫悟空もこの成長速度には敵いません。

先ほどから指をガジガジされておりますが、エサと間違っているようですね。
指を切断する程度で済みますので、その腹脚を味わえるのなら、指の一本や二本、全然惜しくありませんよね。

冗談は置いておいて、全然痛くありません。
中二病の100分の1程度のチクチク感です。

またガジガジしてきますが、キアゲハに食べられるのであれば本望ですよね。
他人のために自分の体を与える、まるでアンパンマンにでもなったかのような気分です。
しかし、アンパンマンの行動を全否定する方もいらっしゃいます。

「一切れのアンパンではなく、多くの人は愛に、小さなほほえみに飢えているのです」

マザーテレサの言葉ですが、真っ向からアンパンマンを否定していますね。

とげとげがたくさん並んでいますね。
いざというときは点字として活用できますね。
ちなみに、このまま点字として読むと、「めめめめめ」と読むことができ、「め」が5つでごめんという謝罪を表す謝罪虫としても知られています。

もし友人と喧嘩して、仲直りしたいけど、直接伝えられなかったり、LINEではきちんと思いが伝わらないというときは、キアゲハの幼虫を相手に送り付けることで「謝罪」の気持ちが伝わるはずです。

「め」が5つでごめんだなんてシャレた謝り方なら、絶対相手も許してくれるはずですよね。相手の靴の中や、お弁当の中、机の中などいろんなところに入れておけば、効果てきめんですね。

3対4対5といえば直角三角形の3辺の長さ(三平方の定理)を表しますが、
3対4対1といえばイモムシの脚の数を示すというのは幼稚園児でも知っている常識ですよね。

3対の胸脚は尖っているので、三平方の定理で鋭角は30°というのと関係が深そうですが、気のせいです。

ちなみに、腹脚というのが吸盤のようになっておりサキュバスの魅了のように、触っただけでイモムシ沼にはまってしまうという恐ろしい効果があります。
この吸引力は、何もかも持っていかれてしまいます。
腹脚を触るときは普通の人間をやめる覚悟で挑みましょう。

わたくしは最初はイモムシの足はすべて腹脚だと思っていましたが、腹脚が8対もあったら間違いなくキュン死してしまいます。
人間を一番多く殺した虫として、蚊を押しのけてランクインしていたことでしょう。

仕事が人生のほとんどを左右する

  • 目次
  • 1.仕事を選ぶということは人生を決めてしまうということ
  • 2.なぜ好きなことが見つけられないのか
  • 3.好きなことをやり続けた先に、、、
“仕事が人生のほとんどを左右する” の続きを読む

一万円で起業なんてできるのか?

はじめに言っておくと、僕はすでに起業セミナーでかなりのお金を払っているのだけども、これは実際に起業に向けてお金を使ったことにはならないのかな?
とも思ったりするんだよね。

少なくとも、スマホとかパソコンはさすがに起業というか生活に必要最低限なので、それは1万円には入れないことにするべきだよね。
でないと、読む前から1万円では起業出来ないことがわかっちゃうよね。

ということで今回の来世の僕に紹介したい本はこれ。

【ポイント 10倍】【中古】1万円起業 片手間で始めてじゅうぶんな収入を稼ぐ方法 /飛鳥新社/クリス・ギレボ- (単行本)【年末 セール SALE 対象商品】

 

“一万円で起業なんてできるのか?” の続きを読む

成功のCAHNCEは読書から得られる

来世の自分に読ませたい起業本。

今回はこちらの本。

「CHANCE」です。

CHANCE チャンス

犬飼ターボさんの書籍です。

犬飼ターボという著者の名前に目が行きますが、
名前の由来は犬を飼っていて、車が好き?だからというのは置いておきましょう。

まずどんな内容だろうか?と
考えてみてください。

読書を最大限に効率よくするためにやるべきことは
読む前からどんなことが学べそうかを予測することです。

これだけで、理解力が段違いです。

細かい起業本の読み方は別記事にしっかりとまとめるので、
安心してください来世の僕。

今回はタイトルがCHANCEなので
成功するチャンスをつかみ取るための方法が書かれているんだろうな
と思いながら読んでみてください。

 

個人的には「斎藤一人の道は開ける」に並んで、
この本もかなり起業マインドが磨かれる本でした。

改めてストーリー形式の起業本は面白いです。
本当に自分が本の主人公になった気分で読み進めていくことで、
自分の体験のように錯覚してきます。

主人公が一人の成功者に出会って、
成功へのステップを一歩ずつ上がっていく。
作り話ではありますが、実際に起業して成功したターボさんが
成功のためのステップを盛り込んでいます。
(ターボさん自身の成功秘話も面白いですが、
本のあとがきに書かれているので余裕があれば読んでみてください)

起業で成功するために大切なステップを順にストーリー形式で学べるので
一度読んだだけでも、心と頭にしっかりと残ります。

一回しか読まないとしても、かなりレベルアップは出来るでしょう。
そう思っていても、何度も読んでしまいます。

オーディオブックでも販売されていましたので、
車の中でもずっと聞いています。

 

君はビジネスで成功したいのか?

それとも人生で成功したいのか?

成功者にこんな質問をされたら君はどう答えますか?

 

ただお金持ちになりたいから起業しようと考えたわけではなかったことに
気づかされました。

君は、単純にお金持ちになりたいからこのサイトにたどり着いたわけじゃないよね?
仕事の不満や、将来の不安なんかで、何とか今の自分を変えないといけないと思って”起業”という選択を考えているんだよね?

 

もしこの本がいまの君には必要ないと思うのなら
読む必要はないよ。

むしろ1ページも読まずに、この本は自分は読まなくていいと判断できたのであれば、その分だけ別の本を読む時間が増えたことになる。

 

お金の亡者にならないように、
人生の本当の成功をつかみ取るきっかけとなるように、
来世の僕がこの本を読んでくれることを期待するよ。

 

 

起業のヒント:日々考え続けるべき1つのこと(分解したら3つか・・・)

  • ある意識すべき1つのこと
  • 真の儲ける状態とは?
  • 多くの人が必要としているものを見つけるには?
“起業のヒント:日々考え続けるべき1つのこと(分解したら3つか・・・)” の続きを読む

先輩、あなたが辞める前に会社が無くなるかもしれませんよ

  • 目次
  • やばい会社が終わりそう
  • 事業の寿命が短くなって来ている
“先輩、あなたが辞める前に会社が無くなるかもしれませんよ” の続きを読む

仕事が自由に選べるのは良いことなのか?

昔は、
農民の家に生まれたら農民
商人の家に生まれたら商人
武士の家に生まれたら武士として生きるしかありませんでした。

だから、今の時代はいろいろ仕事が自由に選べてすごく良い時代になりました。
めでたしめでたし…

“仕事が自由に選べるのは良いことなのか?” の続きを読む

やっぱり「個人で起業する」という答え

残業代の支払い期限は2年間、それを過ぎると時効になるのか・・・

なんで冒頭からそんなことを言い出したのかというと、社長のある言葉がきっかけで、気になって調べたからです。

「17:00までに残業の申請が遅れれば、残業代は払わない!」という言葉です。

“やっぱり「個人で起業する」という答え” の続きを読む