仕事が人生のほとんどを左右する

  • 目次
  • 1.仕事を選ぶということは人生を決めてしまうということ
  • 2.なぜ好きなことが見つけられないのか
  • 3.好きなことをやり続けた先に、、、

1.仕事を選ぶということは人生を決めてしまうということ

仕事は人生の一部に過ぎない。
そう思っている人が多いですよね。

趣味が充実していれば、仕事は関係ない。
と、割り切っている人もいるようですが、
本当でしょうか?

よく考えてみると、
1日24時間で仕事は8~12時間です。
ほぼ半分ですよね。

睡眠時間も含めると、
残り4時間。

この4時間から趣味に割り当てられるとしたら30分~1時間程度でしょうか?

時間配分からもわかる通り、
人生は仕事がすべてではありませんが、
残念ながら人生は仕事に左右されてしまいます。

何年も仕事を続けると、それなりにスキルも身についてきます。
職業病なんてものもある通り、日常生活に必ず影響してきます。

毎日、好きなことを30分程度やって、満足した
人生が送れるでしょうか?

どうせなら、好きなことを仕事にしたいですよね?

僕もそう思って、自分の好きなことを探して時間を費やしてきました。
でも、なかなか好きなことを探して仕事にしたいと思っていても、
うまくいきません。

なぜでしょうか?

そもそも、自分が何を好きなのかすらわかっていないからこそ
好きなことを仕事にできないんです。

じつは、心理学的にも自分が好きなことを
見つけるのは困難な理由があります。

2.なぜ好きなことが見つけられないのか

子供のころは好きなことがあって夢中になっていたけど、
今は忘れてしまっている。

そういうことありませんか?

忘れてしまっているということは、
それほど好きではなかったんだろう。

そう思われるかもしれませんが、
違うんです。

実は、本能的に忘れてしまっているのです。

本能は生命を維持するための、生存本能のことですが、
どうして好きなことを忘れることが生存本能に関係するのでしょうか?

考えてみてください。
好きなことをやり続けて生きていけるでしょうか?
少なくとも、今のあなたは好きなことを見つけたとしても
それをお金を稼ぐ手段に変換する方法を知らないかもしれません。

となると、お金を稼ぐことができないのに、ずっとやり続けても生活費に困るだけですよね。

つまり、稼げそうにない(稼ぐ手段を知らない)ことを忘れてしまうことで、
「ああ、忘れていたということは好きではなかったんだな」
と思い込んでしまうのです。

好きでも何でもない一般的な仕事に就く方が、
安定した給料がもらえるし、安定した生活が送れますよね。

だから、自分のやりたいことは何だろうか?と考える時に
本能的に「稼げそう、お金になりそう」ということを前提に
好きなことを見つけようとしてしまうのです。

高校や大学を卒業するときに、就職先をさがしますが、
当然もうすでに会社として成り立っている中から探しますよね?


僕たちは生きていくために不要なことは忘れてしまうようになっているのです。
好きなことは何ですか?と質問されると
あなたは、ふと頭に思い浮かぶものがあるかもしれません。

では、それを極めるとお金を稼いで生きていけそうでしょうか?
そもそも、現状のスキル、学歴でその仕事につけるでしょうか?

恐らく無理だろう・・・
そう思われるかもしれません。


だからこそです。
そんなお金が稼げそうにないことや、そもそも現状で達成が無理そうな
ことを追いかけても仕方ないと脳が判断してしまったからこそ
忘れてしまっているんです。

3.好きなことをやり続けた先に、、、

お金になることを前提に考えると、結局決まった仕事にしかつけない。

でも、今はお金に換える方法を知らないだけで、いずれお金に換える方法が見つかるかもしれません。

では、その方法が分かるまで待ちますか?

YouTubeで動画再生数を大量に稼げたら、広告収入が入ってくるので、お金を稼ぐことができるというのは、あなたもご存知かもしれません。

じゃあ今からあなたがそれをやると稼げるようになるでしょうか?
残念ながら、かなり出遅れてしまっています。

でも、もしあなたがかなり前から、YouTubeで好きなことをひたすら動画にアップしていたら、もしかすると今は大物ユーチューバ―になっていたかもしれません。

日本一のユーチューバ―のヒ〇キンさんだって、かなり昔から、ボイスパーカッションの動画をアップし続けていて、今に至ります。

僕が言いたいのは、稼げる方法が分かってから、好きなことをやり始めるのは遅いということです。
やろうとした時には、すでに多くの人が始めていて、その中に埋もれてしまうだけなんです。


昔は、ゲームのプレイ動画をネットにアップするだけでお金を稼げぐなんてことはあり得ませんでしたが、今は、ゲーム実況動画だけでなく、変わったペットの動画や、料理動画など、多くのユーチューバ―が自分の好きなことでお金を稼いでいます。厳密にいうと、動画に注目を集めて、広告収入などを得ています。

今お金に換える方法がないから、知らないからという理由で、
好きなことを諦めるのはもったいないのです。
いつ何がきっかけでお金になるかはわからないのです。

だから、もし今あなたがやりたいと思うことがあるなら、
稼げるかどうかを考えずに、とにかく試してやってみてはいかがでしょうか?

僕は心理学が好きでこのブログをはじめましたが、好きなことを続けながら、お金に換えるための起業の勉強を並行して行っています。
最初は、心理学が好きだから、カウンセラーになりたいのかな?
なんて思っていましたが、それこそ仕事になりそうなことを前提に
決めてしまっていました。

好きなことを生かして、今存在している仕事に就くのもいいかもしれませんが、
好きなことをどう生かすか?というのは今すぐに決める必要はないんですよね。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA