成功のCAHNCEは読書から得られる

来世の自分に読ませたい起業本。

今回はこちらの本。

「CHANCE」です。

CHANCE チャンス

犬飼ターボさんの書籍です。

犬飼ターボという著者の名前に目が行きますが、
名前の由来は犬を飼っていて、車が好き?だからというのは置いておきましょう。

まずどんな内容だろうか?と
考えてみてください。

読書を最大限に効率よくするためにやるべきことは
読む前からどんなことが学べそうかを予測することです。

これだけで、理解力が段違いです。

細かい起業本の読み方は別記事にしっかりとまとめるので、
安心してください来世の僕。

今回はタイトルがCHANCEなので
成功するチャンスをつかみ取るための方法が書かれているんだろうな
と思いながら読んでみてください。

 

個人的には「斎藤一人の道は開ける」に並んで、
この本もかなり起業マインドが磨かれる本でした。

改めてストーリー形式の起業本は面白いです。
本当に自分が本の主人公になった気分で読み進めていくことで、
自分の体験のように錯覚してきます。

主人公が一人の成功者に出会って、
成功へのステップを一歩ずつ上がっていく。
作り話ではありますが、実際に起業して成功したターボさんが
成功のためのステップを盛り込んでいます。
(ターボさん自身の成功秘話も面白いですが、
本のあとがきに書かれているので余裕があれば読んでみてください)

起業で成功するために大切なステップを順にストーリー形式で学べるので
一度読んだだけでも、心と頭にしっかりと残ります。

一回しか読まないとしても、かなりレベルアップは出来るでしょう。
そう思っていても、何度も読んでしまいます。

オーディオブックでも販売されていましたので、
車の中でもずっと聞いています。

 

君はビジネスで成功したいのか?

それとも人生で成功したいのか?

成功者にこんな質問をされたら君はどう答えますか?

 

ただお金持ちになりたいから起業しようと考えたわけではなかったことに
気づかされました。

君は、単純にお金持ちになりたいからこのサイトにたどり着いたわけじゃないよね?
仕事の不満や、将来の不安なんかで、何とか今の自分を変えないといけないと思って”起業”という選択を考えているんだよね?

 

もしこの本がいまの君には必要ないと思うのなら
読む必要はないよ。

むしろ1ページも読まずに、この本は自分は読まなくていいと判断できたのであれば、その分だけ別の本を読む時間が増えたことになる。

 

お金の亡者にならないように、
人生の本当の成功をつかみ取るきっかけとなるように、
来世の僕がこの本を読んでくれることを期待するよ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA