知らない間に言いまくっている不幸になる呪文

こんにちはノムラです。

僕はアフィリエイトで自由になると決めた時から気を付けていることがあります。

それは、会社への文句を言わないということです。

あれほど、会社で働くことは間違っていることだと記事に書いてきたのに、
今更何を言っているんだ?と思われるかもしれませんが…

会社の文句を言わないというのは、
会社に対する不満や悪口を口に出して発散してしまわないということです。

せっかく自由になる決心をしたのに、そのエネルギーを悪口として発散させてしまうと、アフィリエイトにエネルギーを使う前に、満足してしまいます。

他の人を見ていて気が付いたのですが、いっつも会社の文句ばかり言っているのです。
それをみんなで共有して、それで満足しているようなのです。

 

僕は会社の飲み会にはなるべく参加しないようにしています。
何でかというと、飲み会に参加すると話の内容は愚痴や悪口ばかりです。

それにもっと怖い真実も隠されています。
それはまた後で話します。

 

でもよく考えてください、文句を言うくらいならば
なぜこの人たちは原因を取り除こうとしないのでしょうか?
その会社を辞めないのでしょうか?

仕事が嫌だと思うのならば辞めればよいはずですよね?

借金があるから?
他に働ける会社がないから?
家族がいるから?
面倒だから?

いろいろ理由はあるかと思います。
でも、これらの理由はすべて会社が悪いのでしょうか?

よく考えてみると、すべて自分の都合ではないでしょうか?

借金があるから会社を辞めれないのは、自分の都合
スキルや資格がなくて働ける会社が限られているのは、自分の都合
家族がいるから辞めれないのも、自分の都合
面倒だというのも、自分の都合、これは当然ですが…

 

その会社を選んで働いているのは自分自身なんですから、
そこで何が起ころうと、すべては選択した自分に責任があるということになります。

何が言いたいのかというと、自分が今働いている会社に文句を言うということは、
その会社を選んでしまった自分自身に文句を言っているのと同じ
だということです。

つまり、会社に文句を言っている人は、自分に文句を言っていることになるのです。

おかしな話ですよね?

会社で嫌な思いをしているのは、その会社を選んだ自分自身の責任なのに、
自分の都合で会社を辞めることができないから、なぜか会社がすべて悪いということにしてしまっている。

でも、僕たちは違いますよね?
会社への悪口ではなく、自由を手に入れるためにアフィリエイトにエネルギーを使っています。
正しいことにエネルギーを使っていますよね?

今の会社で働く以外に選択肢がなかったという方もいると思います。
なら、そこからどうしますか?

選択肢は2つです。

・仕事仲間と仲良く会社へ文句を言い続けて、定年まで耐え続けるか?
・今の自分の現実を受け止めて、アフィリエイトで自力で稼ぐ力を身に着けるか?

苦しみに耐えるためにエネルギーを消耗していくのか?
それとも、自由になるためにエネルギーを蓄積していくのか?

今あなたが持っている不満のエネルギーはどちらに使うべきなのでしょうか?

一番怖いのは、「会社への悪口=自分への悪口」だということに気が付かないことです。

会社のことが嫌いになるほど、その会社を選んだ自分のことが嫌いになっていくのです。

また、記事の冒頭で会社の飲み会にはなるべく参加しないと言いましたが、
会社の悪口をみんなで言い合うということは、
その会社を選んだ全員をその場で否定するということになります。

「俺たちの会社は最低な会社だ!」
「そうだそうだ!」

言い換えてみましょう。

「この会社を選んだ俺たちは最低だ!」
「そうだそうだ!」

飲み会で毎回こんなことが行われていると思うと怖いですよね…

会社に対して悪口を言うことのデメリットが理解して頂けたと思います。
・会社への悪口は成功へのエネルギーを無駄遣いしている
・会社への悪口は知らない間に自分の悪口になっている

グチや悪口は不幸を呼ぶ呪文です。けっして口にしてはなりません
ジョセフ・マーフィー

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA