給料なんてどうでもよくなってきた。

こんにちは、ノムラです。

最近不思議なことが起こり始めました。

「給料なんてどうでもよい」

このように考えるようになってきました。

 

どうやらアフィリエイトを本格的に始めたことによって、
未来で手に入る大金のことを考えると、今の給料なんてどうでもよくなってきたようです。

正直もう今の会社では給料は上がらなくてもよいと思えるようになっています。

むしろ給料が上がるということは「責任」という代償も大きくなるということです。
よけいな責任を大きくされてアフィリエイトの邪魔になるくらいならば、
昇給なんてしてもらわなくてよいのです。

だっておかしいと思いませんか?
どうして、「責任」なんて言うおかしなものが付いてくるのでしょうか?

 

給料が上がることで、今まで高くて買えなかったものや、いけなかった場所に行けるようになるので、選択が増えることになります。

つまりプライベートな選択肢は増えることになります。
けれど実際はどうでしょうか?

給料が高いほど、プライベートに仕事が侵食してくるのです

どういうことかというと、

友達と遊びに行っているときに会社から電話がかかってきて「あの書類の場所どこだっけ?」

家でゲームをやっている時に会社から電話がかかってきて、メールで急ぎの案件を送ったから、悪いけど今日中に返信してくれないか?

など、休日なんて関係なしに仕事の電話がかかってきます。

僕の会社は僕も含む一部の人間はノートパソコンを持って帰るようになっていて、
暗黙の了解というやつで、休日でもメールをチェックしないといけません。

ひどいときは、残業になるくらいなら家に持って帰ってやってくれと言われる始末です。

最近はそれらが原因で45歳のベテランの営業の方も会社をやめてしまいました。

この方は8年以上働いていたのですが、社長のむちゃくちゃな命令によって
プライベートもかなり侵食されていました。

家族で水族館に行っているときも社長から電話がかかってきて、
子供と話す時間を奪われることもあったようです。

奥さんには、「今日一度も子供の顔を見ていないでしょ!」
と怒られてしまったようです。

この方は45歳で2人目の子供が生まれたのですが、
にもかかわらず会社を辞める決断をされました。

すでに45歳、結婚もしていて、子供も生まれたばかり、
かなりのリスクがあるにもかかわらず会社を辞めてしまったのです。

この方はまだ2人の子供を小学校、中学校、高校に通わせないといけません。
はっきり言って大学に行かせることは難しいのではないでしょうか?

 

僕が子供のころに体験した出来事に似ています。

以前もお話ししましたが、僕も父親が35歳くらいの時に会社を辞めてしまい
部長クラスの給料から、一気に平社員の給料に激減してしまいました。

それが原因で僕と弟は大学には行けませんでした。

 

今回45歳の方が辞めてしまったことは
戦力ダウン以前に、そこまでしてでも辞める人がいる会社なんだな、
と改めて実感させられました。

僕はこれが原因でかなり不安になりました。

「自分もこんなことになったらどうしよう…」

そう考えると皆さんも不安になりませんか?

給料は確かに毎月安定してもらえます。
けれど、それはその会社で働いている間だけです。

何十年も働いて給料もそれなりにもらっていても、
会社を辞めてしまえばすべてが台無しです

僕はこの「給料のリセット」が一番恐ろしいのです。

給料はその人間の価値に対して払われているわけではなく、
労働に対して払われています。

特にバイトであれば、接客の仕事で働いても
あくまでも接客の仕事に対しての給料であって、
その人が何歳かなんて関係ないはずです。

たとえ高卒がバイトしようが、50歳の人がバイトしようが同じです。

昇給はあくまでもその会社の中で責任という代償によって給料が上がっただけ。
もしくは、長く働くことで給料が上がるから、辞めない方が良いと考えさせるため。

前回の記事でも触れましたが、
働くことに疑問を持っていても会社を辞めることが出来ない原因の一つが
「給料がリセット」されてしまうことではないでしょうか?

だからこそ、他の会社で働き始める時はリセットが起きて、
高卒と変わりない給料しかもらえないのです。

 

しかし、この不安のお陰で三度目のアフィリエイトを絶対に成功させようという決意もできました。

アフィリエイトで生活費を稼いでやると決意した瞬間、
給料なんてどうでもよくなってきたのです。

まだ成果も出ていないのにも関わらず、
アフィリエイトを始めることで安心できるようになったのです。

昇給?
月にもらえる金額が10000円上がっただけじゃないですか?
それ以上に責任を押し付けられるだけでしょ?

 

僕はもうアフィリエイトで成功することしか頭にありません。

 

今まで給料を上げるために、仕事術やビジネススキルを磨いてきましたが、
これはアフィリエイトではほとんど役に立っていないのです。

・書類をきれいに整理する方法
・電子メールの上手な使い方
・エクセルで仕事効率を上げる

つまりお金を直接的に稼ぐことはできないのです。

そもそも、アフィリエイトで稼げるようになれば、
会社でしか役に立たないスキルなんて必要なくなるのですから。

だからこそ、仕事術の勉強はやめて、
稼ぐためのスキルを磨くようにしました。

コピーライティングの勉強
心理誘導の勉強

自由な人生を手に入れる教科書ではこの2つが大切だと書かれています。

この2つさえあれば、文章だけで商品を売ることが出来るからです。

会社にいくら不満があっても、僕たち労働者は会社の給料で生かされています
そのお金をゲーム、マンガ、旅行、食事といった娯楽に使って得られる快感はすべて会社のお陰ということになってしまいます。

そんなの嫌じゃないですか?

働き続けるということは、今後体験する嬉しいこと、楽しいことは全て会社のお陰になってしまいます。

もう一度言いますが、今の僕たちはどれだけ会社に文句を言おうとも、
会社から給料をもらうことでしか生きていくことはできません。

そんなのおかしいじゃないか!

そう思うのであれば、アフィリエイトで自力でお金を稼いで、自分の力で生きていけるようになるべきです

アフィリエイトで自由になり、今の生活以上の体験をして、
「あの時アフィリエイトを始めて本当に良かった」と思える人生にしましょう。

ここまで記事を読んでくれたあなたは、もう何をすべきかわかっているはずです。

どうせなら会社からもらった給料を使って、会社を辞めるための力を身に付けましょう。

Automated Business Academyでその力は身に付けられます。

会社の地位なんていつ失うかわかりません。けれど稼ぐスキルは絶対に失わないし、奪われません。

 

もし財布の中身を頭につぎこんだら、
誰も盗むことはできない。
知識への投資が
いつの世でも最高の利子を生む。
ベンジャミン・フランクリン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA