夢を諦めることを諦めさせるのがアフィリエイト

こんにちは、ノムラです。

次のような経験はありませんか?

レザークラフトで人に褒められたから、
革職人を目指そう。

聞き上手と言われたから、
カウンセラーになろう

料理がうまいと褒められたから、
調理師になろう

これは僕が以前考えていたことです。

 

僕はどんなことも思い付きで試してみて、
周りの反応が良ければ、深くやってみるタイプでした。

なんでそうなったのかというと、
昔から、特に好きなものがなく趣味もなく…
マンガやゲームを趣味と言い張るしかありませんでした。

けれど社会に出てからは、
周りから褒められる趣味を持っている人がいっぱいいることを知りました。
それだけで今までゲームやマンガばかり読んできた自分のことが
恥ずかしくなってしまったんです。

それからはとにかく他人に喜ばれたり、
役に立たなければいけないと考えるようになり、
冒頭のように反応が良かったらさらに上を目指して、
起業したいと考えるようになりました。

ほかにも、ユーキャンの通信講座で
スイーツコンシェルジュ
パーソナルカラリスト
整理収納アドバイザー

といった資格も取りました。

しかし途中から気が付きました。
皆さんも思ったのではないでしょうか?

僕は(この人は)一体何がやりたいんだ?
どこを目指しているんだろうか?

ユーキャンの方も思われたかもしれません。

前回の記事で僕が言っていた
ノウハウコレクターになってしまっていたのです。

しかし、なんでこんなことになってしまったのだと思います?

それは、どんな分野にも上がいたからです。

上には上がいる

当たり前のことなのですが、
・レザークラフトの会社を作るにしても、大手に勝てる気がしない
・カウンセラーになろうとしても、専門の大学を出ているプロがいる
・調理師を目指そうとしても、大学を出ている人や、芸能人の調理師がいる
・資格を取っても・・・

とにかく上には上がいるということで
新しいことを始めては、諦めて
新しいことを始めては、諦めて
これを繰り返すと、
僕のようなノウハウコレクターが出来上がってしまったのです。

これが僕が夢をあきらめた理由です。

しかし、実は一つだけあきらめなかったことがあります。

それが、アフィリエイターです。
アフィリエイターは誰でもなれるんです。

皆さんも無料で簡単に始めることができましたよね?
稼げるかどうか以前に、アフィリエイトは敷居の低い起業です。

アフィリエイトは商品を紹介することで、報酬が得られます。

紹介というのは、商品を作る必要はないし、大卒のような知識も必要ありません。
以前の記事でも言いましたが、学歴や資格なんてものは関係ないのです。

必要なのは自分の個性、自己ブランディングですよね。

レザークラフトが好きなら、レザークラフト関係の商品を紹介できる。
カウンセラーに興味があるのなら、心理関係の商品を紹介できる
というように、なんでもアフィリエイトに結び付けることができます。

これならば、他人の役に立てるし、
自分の価値が実感できると考えたのです。

しかし、このブログのタイトルを思い出してください。
「三度目の正直、アフィリエイトで今度こそ自由を」
つまりアフィリエイトを何度も挫折しているのです。

原因は儲からなかったからなのですが、
儲からなかったというよりかは、誰にも相手をしてもらえなかった
つまり、商品を買ってもらえなかったということでした。

今までやってきた趣味と違って、周りの反応がないのです。
皆さんならわかってくださると思いますが、

何のためにやっている?意味はあるのか?
という疑問で頭がいっぱいになっていました。

 

時は流れ…

そして、社会から解放されて自由になりたいと思い、
三度目のアフィリエイトを始める時に自由な人生を手に入れる教科書
によって気付かされました。

周りの役に立つ以前に、自分が楽しくなければいけないということです。

僕は他人に褒められたり、評価されたいという基準で
趣味を探していました。

そこには本来の自分の好き嫌いは押し殺して、無視していました。

しかし、アフィリエイトの本当の良いところは、
自分のためにもなり、周りのためにもなるというところです。

それからはアフィリエイトに対する考えが180度変わり、
僕は今度こそ「これを趣味にしたい」と思いました。

自分の個性を生かせるからこそ、
「上には上がいる」
ということを気にせずに続けることができています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA