46年間で自由な暮らしが手に入る方法(笑)

こんにちは、ノムラです。

記事のタイトルの意味はすぐに分かると思います。

 

皆さんは次のどちらの方が怖いですか?

・アフィリエイトをして時間とお金を無駄にする。
・いまの生活を死ぬまで繰り返す。

かなり極端な2択になってしまっていますが、
僕たちは、今のつまらない生活を死ぬまで繰り返したくないから、
何度もアフィリエイトに挑戦しているのですよね?

何度もお金と時間を無駄にしても、それでもアフィリエイトに挑戦する。
なぜなら、今のつまらない生活を死ぬまで繰り返す方が何倍も怖いからですよね。

老後の楽しい年金生活のために今は一生懸命働くという人は
このブログにはたどり着いていないはずです。

もし、年金暮らしを目指して頑張っているという人は
これ以降は記事を読まない方が良いと思います。

年金暮らしということは、働かずにお金が入ってくるので、
自由な生活ができる。

趣味もやり放題
漫画も読み放題
ゲームもやり放題
いろんなところに旅行も行けます

この生活を手に入れるために会社で定年までひたすら働く。

しかしよく考えると、
この生活を手に入れるまでにどれくらいの時間がかかるのでしょうか?

高卒で19歳くらいから会社に就職する。
そこから定年65歳まで…

実に46年間です。

大卒だと少し短くなりますが、
これほどの時間をかけてやっと自由な生活を手に入れることができるようです。

しかも、絶対という保証はありません。
仮に絶対に年金暮らしができるとしても、
それまでに死んでしまえば、一生懸命働いてきた人生が無駄に
なってしまうのではないでしょうか?

もちろん、一生懸命働く中で生きがいを見つけることができれば
無駄にはならないかもしれません。

 

定年まで働いて年金暮らしをするという手段に
名前を付けるとすれば「46年間で自由な暮らしが手に入る方法」です。
情報商材として売られていたら誰も買いませんよね?

先ほど65歳まで生きていられる保証はないと言いましたが、
戦時中の日本人男性の平均寿命は何歳か知っていますか?

正解は「23・5歳」

これはコンサルタントの講師の方がよくネタにするお話ですが、
本当に平均寿命が23・5歳かどうかは置いておいて、
男性は戦争でいつ死んでもおかしくなかったのです。

この時代の人たちは、明日死ぬかもしれないということを考えて
毎日を大切に生きていた、というお話です。

だから僕は、定年までの長い期間を犠牲にするよりも、
明日死ぬかもしれないと考えて、悔いなく自由に生きる方を選びたいのです。

そう考えると、明日死ぬかもしれないのに、
毎日同じ会社で、パソコンの入力作業なんてやっている場合じゃない!
と今すぐにでも、飛び出したくなります(どこに…?)

アフィリエイトに限らず、
ネットビジネスでは毎日を大切にする悔いのない生き方を
実現することができると思っています。
アフィリエイトで稼ぐために、僕が今日できる最善のこととは

今日の記事を全力で書き上げることです。

この記事を書いたら明日死んでも悔いはない
というくらいの記事を毎日書いていきたいと思っています。

アフィリエイトで面白いのは、
記事に全力を注ぐほど、成長できるということです、

儲けるためだけに、
つまらない記事を量産して、明日死ぬのは嫌だなあ
と思いながらアフィリエイトはしたくありません。

「成功するから楽しいのではなくて、楽しいから成功する」

誰かの名言だった気がしますが、
今の僕を支える言葉の一つです。

(だったら忘れるなよ…と思うかもしれませんが…)

以前の僕がやっていたアフィリエイトははっきり言って全然楽しくなかったです。
こんなしょうもないことをして儲かるはずがない。
と、心の中では思っていたはずです。

それでも、自由な未来を手入れるまでの我慢だ…と自分に言い聞かせていました。
当然このやり方ではダメだったから、ご存知の通り挫折したのです。

しかし、やり方と考え方を変えることで、今はとても楽しくなりました。
他の人と似たような商品の紹介記事やネタ切れの恐怖
そんなものとは無縁になりました。

本当に成功するかどうかわからないアフィリエイトを長く続けるためには、
つまらない記事ではなくて、自分自身が成長できる記事を書き続けることが大切です。

「楽しければ絶対に成功する」

今の僕はアフィリエイトをやっていてとても楽しいです。
だから絶対に成功できるという自信があります。

僕のアフィリエイトは楽しさ第一です。

以上、ここまで読んでくださりありがとうございます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA