知識がない人は成功を諦めるしかないのか?

どれだけ頑張っても大卒には勝てないと昔は考えていました。
(ここで言う大卒は、遊ぶために大学に通っていた人ではなく、しっかりと大学で勉強した人のことです)

知識量=成功者

これがずっと僕の頭の中にありました。
だから、無駄だとわかっていても、資格勉強をしたり、大学の勉強をして、少しでも成功者に近づこうとしていた時期がありました。

でも、仮に知識で大卒に勝ったところでどうした?てなりますよね?
社会人になってから数学や文学の勉強をしていったい何に使うのか?

あくまでも成功が目的なんだから、知識量以外で成功する手段はないのか?と考えるようになりました。

知識がなくても、大卒以上に成果を出せればいいんじゃないのか?

“知識がない人は成功を諦めるしかないのか?” の続きを読む

アフィリエイトは最初は失敗したほうがよい?

ネットビジネス、特にアフィリエイトで成功している人は、何らかの辛い経験をしている人が多いように思えます。

莫大な借金をしていたという自分の過去を告白している方も多くいらっしゃいます。それがきっかけで、アフィリエイトを始めたという方が非常に多いんです。

大きな借金を返すために、毎月の少ない給料で一生返し続ける人生を送る人がいる中で、もっとより多く大金を稼ごうとする人もいます。
何億円もの借金を抱えたにもかかわらず、短期間ですべて返し終えた人も存在するんです。

お金以外の問題でも同じようなことが言えます。
働くことが辛い人は、働くのが辛いから働かなくて良い方法を僕のように見つけようとする人と、単純に耐え続ける人、耐えるための自分をだますための方法を見つける人がいます。

いずれにせよ、辛い経験をしたことがある人はそれを乗り越えるための努力をするんです。

失敗したって、失敗したからこそ成功するにはどうすれば良いのかを考えるはずです。

“アフィリエイトは最初は失敗したほうがよい?” の続きを読む

【間違った投資】記事を書くために商品を買う必要はない

僕が以前アフィリエイトで長続きしなかった理由の一つが、お金がかかったからです。

え?アフィリエイトは初期費用がかからないから誰でも始められるんじゃないの?と思ったかもしれませんが、僕が言っているのは始めた後のことです。

ネタ探しや、ネタ作りにお金がかかっていたんです。

というかお金をかける必要がないにもかかわらず、無駄にお金をかけていました。

一体何をしたら記事を書くたびにお金がかかるのだと思いますか?

“【間違った投資】記事を書くために商品を買う必要はない” の続きを読む

本当に好きなものを見つけるためにはバカになってみる

 

やっぱりの方法は、このテーマは自分には向いていないんじゃないのか?

以前、僕がアフィリエイトをやっていた時は常にそう思っていました。

 

今のやり方に「デメリットを感じたから」、そのデメリットを補うために別のやり方に変更しても、また新しいデメリットが発生するんです。

それをずっと繰り返して、デメリットを感じるたびに、やっぱりこれは自分には向いていないから、別の方法、テーマを試してみよう、といつまでたっても長続きしませんでした。

ですが、いろんなやり方やいろんな考え方があるから、どれが正しいとか、どれが間違っているとかはないんです。

けれども、それはわかっていても、やっぱり一番良いものを選びたいからという理由で、いろいろ試して何が一番良いのか、一番正しいのかでずっと迷ってしまいます。

そういう時の僕の対処法としては、効率が良いとか正しいとかを無視して、
好きかどうかで考えるようにしています。

“本当に好きなものを見つけるためにはバカになってみる” の続きを読む

アフィリエイトの手順を間違えれば台無しになる

アフィリエイトを始めてから、気になっているテレビ番組があります。

何だと思いますか?
マーケティングとかのテレビ番組ではありません。

その番組というのが、テレフォンショッピングです。

もちろん商品を買うために見ているわけではありませんよ。
何でそんな番組が気になるのかというと、商品の売り方が非常に勉強になるからなんです。

以前の僕であれば、あの番組を見てしまったら買いたくなってしまうから、絶対に見ないぞ!と思っていました。
僕が見たくない番組トップテンに入っていました。

でも、今になるとその「見たら絶対に買いたくなる」技術というのは絶対にアフィリエイトでは必要なことなんだと気が付きました。

先日もジャパネットたかたさんの番組を見ていたのですが、そこであることに気が付きました。

“アフィリエイトの手順を間違えれば台無しになる” の続きを読む

アフィリエイトで行き詰ったときこそ成長するチャンス

自分が今やっているアフィリエイトの方法が正しいのかがわからなくなってくることがあります。

あなたも、教材通りのアフィリエイトを進めていて、同じようなことで悩むことはありませんか?

教材通りにやっているはずだけど、この方法がそもそも教材通りにできているのだろうか?

しかし、そう思ったときこそ、僕はレベルアップするチャンスだと思うんです。

今のやり方が正しいかどうか悩んでいるということは、やり方に慣れてきて、考える余裕が出てきたということではないでしょうか?

ここで、下手に他の教材に手を付けたり、間違ったことをすると失敗すると思います。

じゃあどうすればレベルアップできるんでしょうか?

“アフィリエイトで行き詰ったときこそ成長するチャンス” の続きを読む

アフィリエイトで一人で稼ぐなんて無理

タイトルの「一人で稼ぐなんて無理」という文字を見て不安にしてしまっていたらすみません。
アフィリエイトで稼ぐのが無理と言っているわけではありません。

一人で稼ぐのがアフィリエイトではないのか?と思われたかもしれませんが、
そもそもアフィリエイトって商品の紹介料をもらって稼ぐ仕事です。

だから必ず、広告主がいるんです。

もうこの時点で一人では稼げませんよね?

なるほど、じゃあ情報商材などの商品を自分で作れば一人で稼げるということを言いたいのか?

いいえ違います。

どう頑張ってもアフィリエイトで一人で稼ぐのは無理なんです。

これからそのお話をさせてください。5分ほどで済みます。

“アフィリエイトで一人で稼ぐなんて無理” の続きを読む

例え話で未経験者に疑似体験させることが出来る

こんにちは、ノムラです。

前回の記事で「ターゲットを過去の自分にすると記事の書き方が劇的に変わる」
と言いました。
(前回の記事:ターゲットを○○にすると記事の書き方が劇的に変わる

今回は具体例を書かせていただきます。

すごく役に立つセミナーがあるとします。

そして、あなたは今回そのセミナーに参加してある後悔をしました。
「もっと早く参加していればよかった。」と・・・

何でそんな後悔をしたのでしょうか?

過去のあなたはセミナーに参加するのを迷ってなかなか参加しませんでした。
そして、今回しぶしぶ参加したら、驚くほど感動しました。
だからこそ後悔をしたんです。

これは、あなたがセミナーに参加したことがなかったからこそ、
なかなか行動が出来なかったんです。

では、過去の自分にすぐにセミナーに参加させるためには
あなたはどんな記事を書けばよいと思いますか?

ターゲットというのはあなたが紹介する商品を持っていないのは当たり前です。
しかしそれはわかっていても、どうやって紹介すれば効果的なのかわかりにくいですよね?

これも過去の自分に紹介するつもりで考えてみるとわかりやすいんです。

これさえあれば絶対に成功できるという商材やセミナーがあっても、
過去の自分はそんなもの好きではなかったらどうしましょうか?

そのままでは自分の未来を変えることが出来なくなってしまいます。
だからどうにかして、過去の自分に好きになってもらわなければなりません。

僕の場合を交えてお話していきます。

“例え話で未経験者に疑似体験させることが出来る” の続きを読む

ターゲットを○○にすると記事の書き方が劇的に変わる

こんにちは、ノムラです。

あなたはターゲットをしっかりと絞って記事が書けていますか?

もし絞れているとしても、本当にそのターゲットの気持ちになって記事が書けていますか?

ターゲットはしっかりと絞り込めているけども、
そのターゲットの気持ちになって書けていないということがあります。

結局は自分が稼ぐためのお客さんなので、

「このように考えていてくれればいいなあ」

「このように行動してくれればいいなあ」

と、いつの間にかターゲットに「こうして欲しい」という希望を抱いて記事を書いていませんか?
ターゲットの気持ちになって書くのを忘れて・・・

本当にターゲットの気持ちになって記事が書けるようになると次の効果が出てきます。

・どんなネタで記事を書いていくべきなのかがわかる

・どんな書き方をすればよいのかがわかる

・どんな集客方法を選べばよいのかがわかる

・どんな商品の売り方が良いのかがわかる

など、読み手買い手になりきれば簡単にわかります。

もし、あなたがターゲットの気持ちになりきれずにブログアフィリエイトをしているのであれば、それはターゲットがずれているのと同じなんです。

やっぱり自分はまだまだ実力が足りないから、ターゲットの気持ちになりきれないんだなあ、と思われたかもしれません。

けれど実は簡単にターゲットの気持ちになりきれる方法があります。

ある人物をターゲットにすることで手に取るように気持ちがわかるようになります。

「家族や恋人、友達などに書くつもりで書きましょう」などと、
どこかの教材で読んだことがあるようなことは言いませんので安心してください。

ターゲットにすべき人物というのが「自分」です。

自分自身であれば、気持ちになりきるどころか、何を考えているのか絶対に分かるはずですよね?

自分自身をターゲットにして書くことで、自分と似たような人も自然にターゲットに巻き込むことになります。

しかし、ただ「自分」をターゲットにして記事を書くだけでは、ダメなんです。

ではどのように記事を書けば良いのかと言いますと・・・

“ターゲットを○○にすると記事の書き方が劇的に変わる” の続きを読む