起業のヒント:日々考え続けるべき1つのこと(分解したら3つか・・・)

ふとした思い付きで、文房具のブログをやって、
文房具のアフィリエイトをやればお金になるかもしれないと思い
ブログをスタートしたり、

メルカリで、鞄を中古店から仕入れて売ればお金になると思い
セドリをやってみたり、
確かに大量行動は成功につながると言いますが、
無駄な方向に行動しても無駄は無駄です。

成功するためには、ある一つのことを意識しつづけなければいけません

目先のことだけを考えて、お金になりそうだからやろうといって、
最初からお金目的でやってしまうと、うまくいかないんです。

 

ある一つの意識すべきこと

で、成功するために意識すべき一つのこととは、

「儲ける」ということです。

お金目的と同じなのでは?
と思うかもしれません。

お金に換えるというのであれば、メルカリなんかで
セドリして売ることもできますが、
あなただけが販売しているわけではなく、
みんなやっているので、儲かりません。

すでに整理されている経路で稼ごうとするのは難しいのです。

お金になる方法はいくつかありますよね?
アフィリエイトで広告貼ればお金になる。
YouTubeで再生数を上げればお金になる。
グーグルアドセンスでクリックされればお金になる。
メルカリでせどりすればお金になる。

これらってすべて手段なんです。
手段でお金を稼ごうとしてしまっているんです。

何か伝えたいことがあって動画を取るのではなく、
とにかく再生回数を伸ばすことだけを考えたり。

毎日ブログを書いて、広告のアクセスを増やしたり。

真の儲ける状態とは?

「儲ける」というのは具体的に言うと、
ぼろ儲け、一人勝ちすることです。

一人勝ちしている状態とはどんな条件がそろった時ですか?
・多くの人々が欲しがっていて、
・ほとんど誰もやっていなくて
・自分だけがやっている

という条件がそろった時です。

で、何かやる時も、多くの人が必要としている、誰もやっていない、
自分だけがやるというのが重要なんです。

これを意識すれば、お金になるかならないかと考える以前に、
多くの人が必要としていて、
誰もやっていなくて
自分だけがやっている
のであれば、たとえ今はお金に換える手段が思いつかなくても、
後からお金に換える手段さえ見つけることが出来れば、
一人勝ちは間違いないのです。

例えば、
起業が難しいから、もっと簡単に教えてほしいと多くの人が思っていて、
しかも誰もその方法を紹介している人がいない。
それに気が付いて、起業の簡単な方法をブログで紹介し始めます。

すると、有料でいいからセミナーを開催してほしいと多くの反応があって、
それで、有料セミナーを始めてお金に換わりだす流れがあるかもしれません。

先ほど言った、「すぐにお金にできることは誰にでもできる」というのは、
すでにお金になる経路が整理されているからです。

アフィリエイトも昔は商品をブログで紹介しただけでは、
誰からもお金はもらえませんでした。
自力で会社と提携して、紹介した人数によってお金を下さいと言って
広告代理店を作る必要がありました。
いまでは、ASPという代行会社があるため、無料でサイトに登録して
広告を見つけてくれば簡単にブログに貼ってアフィリエイトが出来ます。

整備されている経路では一人勝ちはできないのです。

この場合儲けているのは、ASP側ですね。

多くの人が必要としているものを見つけるには?

しかし、多くの人が必要としているものを見つけることが
大切だとわかっても、
そんなに簡単にわかるものではありません。

僕なりのコツとしては、
「離れていっているもの」「廃れていっているもの」です。

新聞離れというのを題に上げると、
何か新聞を読まない壁があって、
その壁をなくした新聞であればみんな読みたがるのです。

スマートニュースというアプリでは、
片手で読める
カラー写真付き
関連記事をピックアップできる
好きなカテゴリだけ読める
無料
といった新聞紙の壁をクリアにしているからこそ、
多くの人気があります。

 

僕が個人的に好きなのは、
「魚離れ」に注目した、骨抜きの魚です。

これは商品開発のポイントになるのですが、

「魚離れ」の理由は骨を取るのが面倒だからだと気づき
実は多くの人は骨がない魚を必要としていると気づいて
骨抜きの調理済みの魚を売ればみんな欲しがるのでは?
と仮定して作られています。

多くの人が欲しがっているというものは
こんな感じで隠れているんです。

必要とされていないものがあっても、
実は必要とされていないわけではなくて、
ある壁があるから必要ないと多くの人が思い込んでいるだけです

その壁を取り除いてみると、
実はそれが本当は欲しかったんだよ!と多くの人が気が付きます。

こういうのを意識して日々生活すると、
多くのヒントが日常生活から得られます。

儲けるということを意識して、
あなたの起業のヒントになれば幸いです。

PS.

ちなみに儲けるということを常に意識するというのは
神田昌典さんの本に書かれていたのですが、
当時の僕はそんなお金の亡者みたいなことは間違っているのでは?
と思っていました。

しかし、加藤さんの次世代起業家育成セミナーの一部で3Cというマーケティングの基礎を学んだ時に、神田さんの言っていることはこういうことなのでは?
と思い今回の記事を書きました。

実は僕が言っている儲けるというのは3Cをもとに考えたことです。
顧客
他社
自社
の三つのポイントを意識することです。

誰もやっていないからといって事業に乗り出しても、
必要としている人が少なかったら、成り立ちませんよね?

自分の得意なことを事業にしても、ライバルが多すぎたり、
必要としている人が少なかっても成り立ちません。

3つの要素すべてを満たす必要があるということです。

 

何か意見がございましたら、お気軽にコメントをお願いします。

あなたにはあなただけのやる気の出し方

「150万円払ってください。」

とある高額塾の説明会に参加したときの話です。

僕以外にも年齢はバラバラで、40人くらいのメンバーがいました。
高額塾の名前もかなり変わっているので、こんな説明会に参加するくらいだから、かなりおかしな人ばかりだと思っていましたが、まともそうな人ばかりでした。

ただのお金を稼ぐための塾ではなく、人を幸せにして自分も幸せになれるというのがコンセプトなので、綺麗な心と言いますか、金の亡者のような人はこの説明会には参加していなかったのです。

 

そして最後は、150万円の金額の提示。

恐らく僕が「教育」の知識もなく、販売心理も知らない素人であれば、
確実に参加させられていたかもしれません。

それくらいかなりのテクニックだと思います。

絶対に成功できるという締めくくりでしたが、むしろ150万円払って成功できない方がおかしいのではないのか?と思いました。

僕自身追い込まれる方がやる気が出るタイプなのです。
払った教材の金額によって、継続力が違いますから。

背水の陣のような効果が得られます。
借金してでも参加すれば、生活がもう火の車ですから稼がないといけない状態になりますよね。

会社が嫌だから自力で稼ぎたい、という理由だけでは切迫感はありません。
別に個人で稼がないといけないという理由は何もないわけですから。
「来年こそは独立するぞ!」と決意表明するだけで終わってしまいます・・・

しかし、お金を払えば払うほど自分自身を追い込むことができます。
会社で働いてもらえる給料だけではやばい!
そうなると、もはや、個人で稼ぐ以外に道はないという状態です。

しかし、この効果は誰にでも当てはまるわけではありません。

 

さてここからが本題です!

人によってやる気の出る方法は違う

前回紹介した、モチベーションアップの方法「セルフイメージ」もあなたにはあなただけの一番しっくりくるものがあります。

やる気の出し方についても、いくら高額塾で150万円払って、自分を追い込んでもやる気が出ない人もいます。

払った金額を取り返さないとやばいという状況になって、逆にネガティブになって行動できなくなる人もいるかもしれません。
しまいには逃げてしまいます。

夏休みの宿題だって、残り1週間しかないから頑張らないといけない!と思う人もいれば、残り1週間しかないからあきらめよう!と思う人もいるわけです。

あなたにはあなたに一番合うやる気の出し方があるんです。

あなたに一番合うイメージが「セルフイメージ」(前回の記事で説明しました)
あなたに一番合うやる気の出し方が「セルフセオリー」です。

今回はこの「セルフセオリー」という言葉だけでも覚えていってください。

高額塾や高額なお金を払う以外にも、やる気を出す方法はあります。

誰かに褒められたりご褒美をもらえることでやる気が出る人もいます。
このやり方が良い人は自分で自分にご褒美をあげるやり方が効果的です。
その方法はまた後日お話しします。

逆に嫌な体験やくやしさをバネにして頑張れるという人もいますよね。
競争好きな人や負けず嫌いな人に良く見られます。
「くっそー見てろよ!」という感情がやる気に変わります。

僕は以前このやり方が一番やる気が出ていたんですが、
見返してやるというエネルギーは精神的にも良くないようですので、
今はなるべくこの方法は使わないようにしています。
僕には合わないやり方ということですね。

企画や目標が決まっていて、何をすべきかわかっていることでやる気が出る人もいます。
迷わないから安心して進めるんです。

逆に形にとらわれずに、自由にやれることでやる気が出る人もいます。

などなどいろいろありますが、
これらは独立のためだけでなく、仕事のやる気にも関係してきます。

独立のためにいろいろ勉強してもやる気が出なくて、続かないのであれば、
セルフセオリーが間違っているのかもしれません。

このやる気の出し方が良い、このやる気の出し方は間違っているとよく耳にしますが、それはその教材や教育者の主張です。それが絶対に正解というわけではありません。

自分を追い込めばやる気が出て絶対に挫折しない!と誰かに言われたから、
高額塾に参加したけれど、挫折してしまった・・・なんていうことがないように、
まずは自分に一番合う「セルフセオリー」を探してみましょう。

下にまとめてみましたので、参考にしてみてください。
一番やる気が出ると思ったやり方が「セルフセオリー」です。
※あくまでも一例です。

・褒められたり、ご褒美をもらえることでやる気がアップ
・怒られたり、嫌なことがあったらバネになってやる気アップ
・やることが決まっていて、あとはやるだけだからやる気アップ
・何にも縛られずに自由にできるからやる気アップ
・やらないといけない状態に追い込んでやる気アップ

とにかく、やる気の出し方は人によって違うということだけでも分かっていただけましたでしょうか?

お金を稼ぐための高額な教材や高額塾に参加する前に、
セルフセオリーを見つけておくことが大事です。

次回は自分にご褒美を準備するやる気の出し方についてお話しします。

 

「自分は自由だ!」と自信を持って言えますか?

大学に進学できなかった高校時代の僕のお話しです。

家庭の事情によって、大学に行けなかったので、
働くしかなかったのですが、当然資格も何も持っていなかったので、
専門職や大手企業に入れるはずもありませんでした。

「じゃあ、この中から自由に会社を選んで」

進路指導の先生に渡されたのは、新卒向けの就職先のリストです。
さすがに名前だけで選ぶわけにもいかないため、
良さそうと思った会社には一度見学に行かないといけませんでした。

“「自分は自由だ!」と自信を持って言えますか?” の続きを読む

人生の選択肢が増えるほど逃げたくなる

選択肢が多いほど良いなんてことはなく、むしろ困ります・・・

 

他社と自社の商品のどちらかでお客さんに選んでもらうよりも、
自社の商品の選択肢を増やすことで、自社の商品を選んでもらう可能性が高くなる。

これは、僕が心理学系のアフィリエイトをしていた時に勉強したことです。

 

けども、選択肢が多すぎるとお客さんは立ち去ってしまうらしいんです
なぜなら、損する可能性が高くなるからです。

“人生の選択肢が増えるほど逃げたくなる” の続きを読む

このままでは死ねない人生

明日死ぬとしたら今日何をしますか?と言われても、
僕はずっとゲームして過ごしますと答えます。

友達に会いに行くわけでもなく、行きたいところがあるわけでもなく、食べたいものもない。
改めてなんてひどい人生なんだろう?と実感します。
けれども、逆にこのままでは死ねないと思いました。

“このままでは死ねない人生” の続きを読む

自己投資はブログアフィリエイトで100%活かせる

前回の記事を読んでくださった方で、この記事を見に来て下さったのであれば、自己投資に少し興味があるということでよろしいでしょうか?

前回の記事では、貯金は20代のうちからたくさんする必要はないという僕の考えをお伝えしました。

今貯金しなくても、将来にいくらでも取り返せるチャンスがあるからです。
でも、今貯金して、自己投資をしなかった時間は後から取り返せません

お金がたくさん手に入ってから、自己投資をしようとしても時間的に余裕がないかもしれないからです。

今自己投資した方がよいことはお分かりいただけたと思います。

では具体的にどんな自己投資をするべきなのかが気になるところだと思います。

“自己投資はブログアフィリエイトで100%活かせる” の続きを読む

20代だからこそ遊んでいる暇はない

 

僕はアフィリエイトを始めて休日が激変しました。

一日中ゲームをしていた休日が、一日中アフィリエイトの勉強をしている休日に変わったのです。

でもおかしいですよね?

自由になるためにアフィリエイトをしているのに、逆にアフィリエイトに縛り付けられて休日に出かけたり遊んだりできないなんて。

不自由だと思いますか?

でも、限られた休日の中で好きな場所へ行ったり、遊んだりすることも実は不自由なのかもしれません。

休日をどれだけ自由に使っても、本当の自由とは言えません。

“20代だからこそ遊んでいる暇はない” の続きを読む

稼ぐことから遠ざかる勉強をしていないか?

あなたが今している勉強は何のためでしょうか?

自己満足?

給料アップ?

独立?

稼ぐため?

実は勉強の目的によっては、稼ぐことから遠のいていく可能性があるんです。

僕は今だからこそ、資格勉強をしようなんて思わないですが、振り返ってみると本当に資格勉強に使った時間がもったいなかったと思います。

なぜかというと、自己満足が目的だったからです。

“稼ぐことから遠ざかる勉強をしていないか?” の続きを読む

ブログで商品をたくさん紹介するほど稼げなくなる

前回の記事では、商品の紹介記事を書くために、わざわざ商品を購入したり、その場所に行ったりする必要はないと言いました。

商品を紹介する記事を書くのは大事ですが、自分のペースを無視して、そもそも自分が使わないような商品をわざわざ買う必要はありません。

 

そもそも、商品をたくさん紹介しても読者は、それらすべての商品を購入するのは無理なんです。

そんなにたくさん紹介されても、結局はいったいどれを買えばいいのかわからなくなってしまい、逆に読者を困らせることになってしまうんです。

“ブログで商品をたくさん紹介するほど稼げなくなる” の続きを読む

【間違った投資】記事を書くために商品を買う必要はない

僕が以前アフィリエイトで長続きしなかった理由の一つが、お金がかかったからです。

え?アフィリエイトは初期費用がかからないから誰でも始められるんじゃないの?と思ったかもしれませんが、僕が言っているのは始めた後のことです。

ネタ探しや、ネタ作りにお金がかかっていたんです。

というかお金をかける必要がないにもかかわらず、無駄にお金をかけていました。

一体何をしたら記事を書くたびにお金がかかるのだと思いますか?

“【間違った投資】記事を書くために商品を買う必要はない” の続きを読む