先輩、あなたが辞める前に会社が無くなるかもしれませんよ

やばい会社が終わりそう

部長と社長の話を盗み聞きしていて、僕はそう思いました。

会社には借金があり、その借金を次の社長候補である部長が
引き継ぐのか、それとも会社自体を別の会社に買い取ってもらうのか?

そんな話をしていました。

僕の会社は冬場に忙しくなり、夏とかは完全に赤字です。
銀行への返済は毎年ほんの少ししか返せていなくて、
あと何十年かかるのか・・・というレベルです。

そんな会社を買い取るところなんてあるのかわかりません。

少し緩い会社なのですが、倒産なんて言葉は無縁だと思っていました。
しかし、経営は厳しくなってきているようです。
社長との距離が近い会社のため、そういうのはすぐに社員にも伝わってきてしまいます。

特に在庫管理を任されている僕は、
「この在庫の塊って、もう何年も動いていない」なんてこともわかってしまいます。

いくら何千万円の在庫があって資産だ!と言っても、
動かなければ、存在していないお金なんですよね。

以前働いていたブラック企業に比べたら、だいぶゆるゆるで楽していましたが、
倒産する危機を感じてしまうとは思いませんでした。

2年先輩の方はすでにその危機を感じていて、
1年以内に辞めます宣言しているのですが、それよりも先に会社がなくなるかもしれません。

 

僕もその不安をかき消すために再び副業を始める必要性を感じました。
そんな中で、次世代起業家育成セミナーというものに出会いました。

しかし、そのセミナーの中で僕の不安をさらに増大させるようなワードがありました。

「事業の寿命が短くなってきている。」

事業の寿命が短くなってきたということはどういうことかわかりますか?
入社した平社員を部長クラスに成長するまで待っている余裕はないということです。

つまり、将来出世して課長や部長になって、安定した給料をもらうという
期待が出来ないということです。
それまでに事業は寿命が来て衰退してしまうのですから、
会社としても社員の成長を待つよりも、すでにある程度の実力がある社員を
最初から採用するのです。

頑張って働いて、上司がいなくなったから、次はおれがそのポストに・・・
と思っていたら、新しく採用された人がいきなり上司になっているんです。

もう会社はあなたを部長や課長に育てる余裕はなくなってきているとセミナーでは語られています。

そこで、これからどうすればいいのか?
という問いに対して、次世代起業家育成セミナーではフリーエージェント、
つまり個人事業主になるということを説いています。

僕もこれを期に単なる副業ではなく、起業を目指そうと思い現在も勉強をしています。

講師である加藤さんの動画で語られる、”次世代”起業家になるための方法。
現在はセミナー内容を一部無料で閲覧できます。

僕が言った、事業の寿命が短くなってきているという内容も
無料で見れますので、改めて今後の働き方に目を向けてみてはいかがでしょうか?

 

PS.

以前から定期的に社長宛にM&A(合併、買収)に関する資料がたくさん送られてくるので、すごくアピールしている感じがして笑ってしまいます。

これがたくさん届きだした時点でもう危ういなあというのは感じていましたが。

実は次世代起業家育成セミナーに参加してからというもの
会社がつぶれるとかそういうのにはあまり危機感を持たなくなりました。

むしろ1~2年後に起業する予定だから、それくらいに会社が倒産したら
ナイスタイミングだなと思っています。

 

仕事が自由に選べるのは良いことなのか?

昔は、
農民の家に生まれたら農民
商人の家に生まれたら商人
武士の家に生まれたら武士として生きるしかありませんでした。

だから、今の時代はいろいろ仕事が自由に選べてすごく良い時代になりました。
めでたしめでたし…

“仕事が自由に選べるのは良いことなのか?” の続きを読む

自分のやりたいことを見つける前に捨てるべきもの

あなたは今の会社を自分の意思で選びましたか?

それなのに不満を感じているのであれば、もしかすると選ばされたからかもしれません。

「なんでこんなクソみたいな会社を選んでしまったんだ自分のバカ!」と自分を責める必要はないんです。

確かに今の会社を選んだのはあなたかもしれませんが、だからと言ってあなたが悪いわけではないんです。

実は社会によって植え付けられた、あるものによってあなたは今の仕事を選ばされてしまっているかもしれないんです。

だから、別の会社に転職しても、あるものをどうにかしないと、同じように自分を責めることになるかもしれません。

“自分のやりたいことを見つける前に捨てるべきもの” の続きを読む

仕事はゲームのようにプレイしたい

仕事に充実感を感じるときがあります。

僕の場合は、新しい仕事を覚えるときです。

あなたはどんな時に充実感を感じますか?

まず、人が仕事で充実感を感じるのは「働き方のスタイル」が自分に合っている時です。

この「働き方のスタイル」を意識したことはありますでしょうか?

自分に一番合った働き方のスタイルができているかどうかで、仕事に大きく影響してしまうんです。

“仕事はゲームのようにプレイしたい” の続きを読む