仕事が楽しくないのは想像しているから

想像したり、妄想に浸るのは楽しいですよね?

ですが、仕事で想像するほど仕事は楽しくなくなるのです。

なんで?と思うかもしれませんが、その理由は想像しているだけだからです。
想像しているけども、それを実現させるつもりはないんです。

実現させるつもりがないというのは言い過ぎかもしれませんが、自分にはそんな能力はないし、自信もないと思っているから想像で終わってしまっています。

想像するレベルが大きいほど、自分にはそんな能力もないし、やる気もないということに気づかされてしまいます。

だから、余計に仕事が苦しくなってしまいます。

では、どうすれば仕事が楽しくなるのでしょうか?

 

 

以前、僕は働いていた会社の社長になりたいと思っていました。
しかし、この「社長になりたい」というのはただの想像ではなかったんです。

実際に本当に社長になってやるというつもりで、働いていたんです
つまり、想像だけに終わらせずに、何とかその想像を実現させようとしていたんです。
この時の僕は非常に仕事が楽しいと感じていました。

どんな仕事でもできることが増えるほど、社長に近づいている。

昇給したらまた一歩社長に近づいたなと思っていました。

けれども、ブラック企業だと気づいてからは、社長になるという目標を諦めました。

 

しかし、「想像を実現させようとしていた時」は確実に仕事が楽しかったのです。

「想像を実現させようとする」

このことをもっと短く単語にまとめることができます。

それが「創造」です。

 

想像するだけであれば、当然ただの想像、妄想で終わります。
自分の実現力のなさが嫌になるだけです。

けども、想像したことを実現させようと少しでも行動するのであれば、
それは「創造」になります。

つまり、ただイメージするだけでなくて、イメージを実際に形にしようとするから楽しくなるんです。

けれども、普通の事務仕事や接客なんかでは創造なんてできない。
そう思いませんか?

あなたが事務仕事をしているのであれば、ただ入力作業を繰り返したり、電話対応をするだけで、商品を開発したり、製造したりといった、「創造」する機会なんてありませんよね?

しかし創造というのはどこにでも転がっているということに僕は気が付きました。

もう一度よく見てください
「想像することを実現させようとすることが創造」なんです。

社長になるために何か行動を起こすことも創造になります。
こんな面倒な創造でなくてもいいんです。

あなたが今、定時に会社を帰りたいと思っているのであれば、
「会社を定時に帰れる未来」を想像していることになります。
そしてその実現のために、仕事の効率を高めたり、やるべき仕事だけやるという行動を起こすとします。

実はこの時点であなたは「会社を定時に帰れる未来」を
「想像」ではなく「創造」しようとしていることになります。

そして本当に定時に帰ることができるようになれば、
あなたはその時点で「会社を定時に帰れる未来」を創造したことになります。

未来を創造したなんてたいそうなことを言っているように思われるかもしれませんが、間違ってはいませんよね?

入力作業をもっと早く終わらせるために、Excelの関数を使ってみたりして、早く終わらせることができれば、その時点であなたは「入力作業を早く終わらせるメソッド」を創造したことになります。

どうでしょうか?
実は知らないうちにいろんなことを創造してしまっていることもあるんです。
実は創造は簡単だし、どんなことでも創造に当てはまるんです。
こういうことを意識すると仕事だけでなく、人生も楽しくなるんです。

それに気が付かなかった僕は何かを作る技術を学ばないといけないと思っていました。
陶器とか絵とか、音楽、小説など
芸術家のように何かすごいものを作れば、一生食っていけるし、有名になれると思っていたからです。

レザークラフトや漫画を描くことにも挑戦もしました。
けれど、気づいたのは自分はそんなことをしなくても昔からたくさん創造してきていました。
いろんなものを作り上げてきていたんです。

会社で、問題とか課題があっても、それを改善しようとするのは僕くらいなんです。ほかの仕事仲間は誰かが何とかしてくれると思っていたり、ただ文句を言うだけだったり。

僕が何か提案しても、全くやる気のない先輩がいて「俺はそういうのが苦手だから、ノムラだけでやってくれよ」と、自分はやらないけど応援はするよという人もいます。

僕が前も今も苦しんでいるのは、基本的に自分が解決改善させられる側にいるということです。ノムラに任せておけば大丈夫だろうと。

とにかく必死で考えてやるタイプですので、自然とそんなイメージが付いてしまうんです。

運が良いのか悪いのか?今までの会社、学校もすべてそんな感じです。

学校では友達がほとんどいないのに、ノムラ君に任せておけば大丈夫。
と、文化祭や体育祭ではやたら頼られるんです。

友達じゃないから、面倒ごとを任せられていただけかもしれませんが。

昔から頼られてばかりで、なんて損な人生なんだと思っていました。
けれども、結果的には一人で基本的に解決できる、というか解決してやると思うようになっていました。

僕はそういった解決するためのメソッドを昔から作り続けていたことになります。
ずっと絵を描いてきた人もいれば、ずっとピアノを習ってきた人もいる中で、僕は解決策を考える、つまり、解決策を作ってきていたんです。

 

じゃあ、会社を辞めずに、会社の問題を解決すればいいじゃないか?
と突っ込まれるかもしれませんが、会社で働くというのは非常にデメリットが多いのです。(それはこちらの記事で詳しく紹介しています)

だから、今回も僕一人の力で解決するために、「会社で働かなくても生きていける未来」を創造することにしています。

他にもたくさん創造しているものはあります。

今あなたが読んでいるこの記事
訪問してくださっているブログ
そしてブログアフィリエイトを使った稼ぐシステム
会社で働かなくても生きていける未来

ちいさな物から、大きなものまで創造しています。
これらが創造であるということに気が付いたのは最近です。

創造は実は知らないところで、多くの人が行っているんです。
しかし、想像で終わっている人も多くいるようです。

 

自分には創造する力がないから、他人が創造した商品を売ることしかできないと、昔は思っていましたが今は違います。

僕はアフィリエイトで稼ぐためのシステムを創造していることになるんです。

さらに大きく考えると、会社に行かなくてもよい未来を創造していることになるんです。

とにかく創造していることには変わりないので、面白いんだと思います。

 

ここまで読んでいただいたのであれば、想像と創造の違いはもうお分かりですよね?

あなたは今なにか創造したいものはありますか?

もし会社の中で働くのが嫌で、「辞めたいと思っているだけ」であれば、
それは、「会社で働かない未来」を想像しているだけになります。

だから仕事だけでなく、人生すら楽しめなくなっているかもしれません。

しかし、そこから会社を辞めるための行動を一つでも起こせば、それは「会社で働かない未来」を創造していることに変わり、一気に人生が楽しくなるはずです。

会社を辞めるための行動の一つとして僕は、アフィリエイトをお勧めしています。
そもそも、会社を辞める方法を探すためにあなたがこのブログに訪れているのであれば、すでに「会社で働かない未来」の創造は始まっています。
もうすでにただの「想像」ではなくなっているんです。

 

せっかく「想像」から「創造」に変わったのですから、その足を止めないでください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA