最速で成功する一番の方法は「時間をかけること」

前回は努力をしすぎるとやる気が無くなって、継続力が無くなるというお話をしました。

特にアフィリエイトで100記事を書き上げるまでは、
とにかくやる気をアップさせて、継続力が無くならないようにすべきなんです。

アフィリエイトで一番大事なのはやる気です。

前回紹介した
<1日分のやる気> - <1日分の努力> = <継続力>

この式でもお話ししました。

今回はおさらいも含めて、記事タイトルの
「最速で成功する一番の方法は「時間をかけること」」の意味を説明します。

 

僕は健康のために青汁や薬用養命酒を飲んでいるのですが、(会社で話すと笑われましたが…)

1日20mlを3回、毎日飲んで1本あたり1か月分なのですが、
これを1日で1本飲んでしまうと、どうなるでしょうか?

アルコール度数も結構高めですので、
お酒に弱い方ならば次の日は二日酔いで健康どころではなくなりますよね?

つまり、1か月分を1日で短縮しようとすると、マイナスの効果に働いてしまうんです。

そもそも養命酒の成分が一度に吸収できるはずもなく排出されるはずです。
だから、どれだけたくさん栄養を取ろうが、体が吸収できる量は限界があるということです。

あえて養命酒の話を持ってきたのは、
普通のお酒だと伝わりにくいと思ったからです。

ここでわかっていただきたいのは、

・一度に頑張りすぎると、努力に費やした時間が無駄になるということ
・一度に頑張りすぎると、反動でマイナスの効果が出るということ

この2点です。

だからこそ毎日コツコツ自分のやる気を超えない努力を続ける必要があるのです。

 

しかし、ブログの記事の質が悪ければ、コツコツと努力を続けても意味はありません。

ブログアフィリエイトで成功するためにやるべきことが
「1日1件の良質な記事を書き上げる」

これが毎日の目標ということになります。

あなたがすでにアフィリエイトを始めているのであれば、
ここまでは理解されているかと思います。

けれども、良質な記事を1日1件は厳しくないですか?
僕も初めてアフィリエイトを始めた時は無理でした。

もし、1日で良質な記事を書くことが難しいのであれば
もっと時間をかけてでも良質な記事を書き上げる必要があります。

良質な記事を書くということは大前提ですので、
1日で1件の良質な記事が書けないのであれば、2日かけて良質な記事を1件書くしかありません。
それでもだめなら3日かけて記事を1つ書く…

待ってくれ!記事1つに3日もかけていたら
100記事書くのに300日もかかるじゃないか!と思われるかもしれません。

 

たしかに、早く成果を出して今の生活を変えたいのですから
そんなに待っていられないと思います。

けれども、それがあなたにとっての成功までの最高速度なんです

これのどこが最高速度なの?というツッコミは
もう少しこらえてください。

ブログアフィリエイトの100記事の壁という記事でも言いましたが、300日かけて良質な記事100件書き上げた場合と、300日かけて良質でない記事300件書いたらどっちの方が成果が出るでしょうか?

もちろん、訪問数で言えば300記事書く方が3倍のアクセス数にはなると思いますが、リピート率はかなり低いと思います。

仮に300記事の内、良質な記事がたまたま100記事あったとしても、良質でない200記事の方を読まれたら、直帰されてしまいますよね?

100人全員が優秀な社員の会社と、300人全員がダメ社員とはいかなくても平凡な社員。

もちろん100人全員が優秀な会社の方が成果は出ますよね?

詳しくは「ブログアフィリエイトの100記事の壁」でお話ししています。

読んでいただいた方ならお分かりかと思いますが、
100記事書くのに300日かかったとしても、良質でない300記事を300日かけて書くよりも断然良いのです。

それでも300日は長いよ・・・と思うかもしれませんが、実際は300日もかからないはずです。

書いている途中にレベルアップしていくはずですから、
良質な記事を最初は3日かけて書いていても、
いずれ1日で書けるようになり、
半日で書けるようになるはずです。
最後は仕事帰りに書くこともできるはずです。

だから、300日はかからないはずです。

最終的に1日1件良質な記事を書き上げることができていればいいんです。

適当な記事を100件書いて100日を無駄にするよりも、
頑張りすぎて100件書くまでに挫折してしまうよりも
たとえ300日かかっても、100記事全力で書く方が良いんです。

 

僕が以前のアフィリエイトで失敗したのは
「適当な記事を100件書いて100日を無駄にしてしまった」
「頑張りすぎて100件書くまでに挫折してしまった」
この2つが原因です。

1回目のブログアフィリエイトは、思いついたことから書き出して、最終的に脱線して終わり。といった記事を量産していました。

2回目のブログアフィリエイトは、毎日全力で1記事を書き上げていましたので、
30日たったくらいで、「あとこれを70日間も続けるなんて無理!」といって挫折しました。

この時は、たとえ300日かかってもいいから良質な記事を書き上げるという考えはありませんでした。

結果的に、僕が挫折してからアフィリエイトを再び始めるまでに
どれだけ時間がかかったと思いますか?

1か月?

6か月?

1年?

実は、2年半もかかりました。
つまり900日以上は間が空いてしまったのです。

この900日の間にもしアフィリエイトを続けていたら、どうなっていたんだろうか?と今でも思います。

3日で1件良質な記事を書き上げていたとしても、300件は良質な記事が出来上がっていたのではないでしょうか?

もしかしたら、そのまま一生アフィリエイトをやらなかったかもしれません。

もしアフィリエイトを始めたばかりの方がいらっしゃるのであれば、
「時間をかけてください」とアドバイスさせてください。

成功できるチャンスを一生失いたくないのであれば・・・
あなたはやっと人生を変えるために踏み出したのですから。

 

どうでしょうか?
まだ「そんなに時間はかけられない!」
と思いますか?

もしあなたの周りに100日で100件の良質な記事を書ける人がいたとしても、
それはその人の最高速度ですので、あなたは焦る必要はありません。

あなたが良質な記事を100件書くために300日かかるのであれば、
結果的にはそれがあなたにとっての一番の近道です。最速なんです。

無駄な記事を書いて時間をロスしたり、
頑張り過ぎで挫折してしばらく記事を書くのをストップするならば、

時間をかけてでも、良質な記事を100件書き上げるまで手を止めずに継続するほうが一番早く目的地にたどり着けます。

「遅刻しそうだから急いで車を運転すると、スピード違反で捕まってかなり時間を取られる」
こういう経験をしたことがある方はよくわかるかと思います。

 

「毎日良質な記事を1件書いて、100日で100件書きなさい」と多くのアフィリエイターの方が言っていたのですが、
僕は最初のころは「良質」を後回しにして100件書き上げることを優先してしまいました。

毎日記事を1件書き続けていれば、いずれ「良質」が後からついてくるだろうと思っていたんですが、そんなことはありませんでした。

いつまでたっても「良質」な記事にはなりませんでした。

なぜなら、1日1記事という目標を達成しているから、それだけでやったつもりになっていたんです。
とりあえずこれを続ければいいんだろ?と思っていました。

仮に「良質」がついてくるとしても、それまでは無駄な記事を書き上げるだけになってしまいます。

想像してみてください。

「やっと1日で良質な記事が書けるようになった」と思い後ろを振り返ってみると、ごみの記事で埋め尽くされたブログ

 

最初から「良質」を優先して書いていれば、
最終目標の1日1件の目標に向かって、時間短縮していくだけでよかったはずなんです。

最終目標は1日で1記事だから、「良質」を維持したままで、より効率的に、より早く書き上げるためにはどうすればいいか?と自己研磨し続けることができます。
だから確実にレベルアップできます。

「やっと1日で良質な記事が書けるようになった」と思って後ろを振り返ったら、
自分の大切な財産となる記事が詰まった、宝箱のようなブログ

ランニングだって、間違った走り方をして変な癖がついてもそれに気が付くことは難しいですし、正しい走り方に補正するのも大変です。
それならば、最初から正しい走り方で距離を伸ばす方が良いのは当たり前ですよね?

「量の先に質がある」という言葉がありますが、
解釈を間違えると大変なことになります。

ここでいう「量」とは記事の件数ではなく、記事を書くことに使った時間のことなのです。

時間をかけずに適当に書いた記事を量産するよりも、
良質な記事を1つでも多く書き上げるために時間をかける。

良質な記事を書き上げるために、何度も試行錯誤を繰り返して
修正をする…

これこそ「量」ですよね?

時間という「量」を積み重ねた先に「質」が生まれます。

 

今回のまとめ

時間がかかってもいいから、「良質」な記事を最優先にする。

無理せずに、「良質」を最優先して書ける速度があなたにとっての最高速度。

アフィリエイトでの「量」とは時間のことである。

「最速で成功する一番の方法は「時間をかけること」」への1件のフィードバック

  1. こんにちは、とらきちと申します。
    人気ブログランキングから訪問させて頂きました。

    量を書く、確かに言われますよね。
    でも、その量にも質が伴わないとダメなんですね。
    確かに、仰ること的を射ていると感じます。

    ゴミ記事だらけのブログにはしたくありませんよね。
    私も、もっと質にこだわろうと感じました。
    大変参考になりました。ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA